全国品監会議ホームページ → 

道内組合員品監合格工場  → 

 コンクリート構造物の耐久性を確保するためには、生コンは配合設計・品質管理などを適切に実施できる工場から購入することが大切です。
 生コンクリート工業組合では、JIS表示認定工場を前提に、学・官・産連携の下で、全国統一監査基準に基づく品質管理監査を毎年実施しております。この監査に合格した工場には合格証が交付され、㊜マークの使用が認められております。
 最近では、官公庁の工事発注機関でも、生コンクリート工場の選定に当たっては、この制度に基づく合格工場から優先的に選定するよう共通仕様書などに明記されております。
 仕様書等への具体的な記述については、全国生コンクリート品質管理監査会議のホームページで紹介されていますので、ご覧下さい。

生コンの購入は㊜マークのある
工場から選定すると安心です!